アロマ

仕事モードから気持ちを切り替えるスイッチを増やそう【香り編】

ぽんねー
ぽんねー
仕事モードからの切り替えに香りを使ったリフレッシュ方法をご紹介します。

ちょこっと自己紹介

ぽんねープロフィール画像

ぽんねー
アラサー、同棲10年目の2人暮らし
デザイン多めのクリエイティブ職
複業家/デザイン、アート、ブログ
ADHDグレー × HSS型HSP
ひとり旅、おいしい食べ物に目がない

香りと言うと、幅広くてなんだかよくわからない方もいるかもしれませんが、実は意識していないだけで、私たちは毎日いろんな匂いを感じています。

意識するだけで、呼吸が深くなり、リラックス効果が期待できるので、積極的にお気に入りの香りを取り入れてみましょう。

自宅で香りを楽しむ

アロマ

沸かしたお湯に精油を入れて香りを楽しむ

アロマと聞くとストーンやディフューザーなど、道具を揃えなくてはいけないから少しハードルが高いかもと思う方も多いかもしれませんが、

最初から全てを揃えなくても精油さえあれば香りを楽しむことができます。

  • 精油をハンカチに1滴垂らして香りを楽しむ
  • お湯を入れたマグカップに精油を1滴入れて香りを楽しむ

リラックスできたな、お気に入りの香りが見つかったと思ったら次のステップで道具を揃えるのがおすすめです。

グレープフルーツ

個人的に好きなのは、グレープフルーツなどの柑橘系の香りです。

甘酸っぱく爽やかな香りが落ち込んだ気分をスッキリさせてくれます。

フレグランス

常に香りを楽しみたい方はルームフレグランスがおすすめ

日常的に香りを楽しみたい方には、ルームフレグランスがおすすめです。

玄関に置いておくと、行き帰りに香りを楽しむことができるのでリフレッシュできること間違いなしのアイテムです!


 

ぽんねー
ぽんねー
存在感はありますが、お手頃価格で量もあるのでコスパが良し!プレゼントなどにも◎

ボディーオイル

WELEDAホワイトバーチボディオイル

お風呂でゆっくりした後は、ボディーオイルで全身ケアを忘れずに!

体が温まっているうちにマッサージすることで、疲れが取れやすくなります。疲労を感じたら、その日のうちにマッサージで凝りを解しましょう。

乾燥やむくみも対策できて一石二鳥!

 

ぽんねー
ぽんねー
香りといい、テクスチャーといい、もう手放せないアイテム。

職場や外出先で香りを楽しむ

ハーブティー

ハーブティーで味と香りを楽しむ

自宅だけでなく会社でも香りを楽しみ方には、温かいお茶やハーブティーがおすすめです。

ハーブ

個人的に最近ハマっているのは、ジャスミンティー。

香りもさることながら、ジャスミン茶には、美肌効果や脂肪の吸収を抑える働きのあるタンニンなどが豊富に含まれています。

ホルモンバランスを整える効果もあるので、生理不順やPMS(月経前症候群)など婦人科系の症状がある方にもおすすめです。

効果をうっているわけではありません。

ボディーミスト

ノルコーポレーションヘア&ボディミストホワイトムスクの香り

乾燥も気になるし、香りも楽しみたい方にはボディーミストがおすすめです。

忙しい合間にさっとひと吹きするだけで気分が上がります♪


 

ぽんねー
ぽんねー
このシリーズは、ボディーミスト以外にルームフレグランスなどもあるよ〜。

ハンドクリーム

atrexハンドクリームHoney&Yuzuの香り

手を洗う機会が通常より増えている今だからこそ、手のケアは大切。乾燥対策はもちろんですが、香りでリフレッシュできたらよりよいですよね。

個人的にこちらのハンドクリームは、伸び良し!香りよし!お値段よし!のコスパ最強アイテムです◎


 

ぽんねー
ぽんねー
会社で使用する度、「すごくいい匂いですね〜。どこのメーカーのものですか?」と聞かれるので、柑橘系がお好きな方はぜひお試しあれ。

香水

オゥパラディの香水

ボディーミストよりも香りを持続させたい。ちょっと気分を変えたい。そんなときにおすすめなのが、AUX PARADIS(オゥパラディ)の香水です。

従来の香水よりも優しく、そして上質な香りでとてもお気に入りです。

ぽんねー
ぽんねー
おすすめは、フルールと夏季限定のグレープフルーツだよ〜
アシスタントのヒヨくん
アシスタントのヒヨくん
やっぱり柑橘系なんだね♪

まとめ

香りを使ったスケジュール表

意識していないだけで、香りはとても身近な物です。ランチの際、料理の香りを嗅ぐだけで気分が高揚するのも、香りが持つ力です。

いい香りを嗅ぐと鼻から深く息を吸い込むことができるので、リラックス効果も高いです(浅い呼吸から腹式呼吸になるため)。

ぽんねー
ぽんねー
今回紹介した方法で日常的に取り入れられるものがあったらぜひ取り入れてみてくださいね〜♪

それでは、また〜