ダイエット

疲れ果てたときでもできる!入れておくだけのカンタン鶏ささみ

ぽんねー
ぽんねー
もう無理。今日は何もしたくない。という日でも簡単に作れる一品を紹介します。

今回は、お湯に入れておくだけでできる簡単低カロリーの鶏ささみレシピをご紹介します。

ちょこっと自己紹介

ぽんねープロフィール画像

ぽんねー
アラサー、同棲10年目の2人暮らし
デザイン多めのクリエイティブ職
複業家/デザイン、アート、ブログ
ADHDグレー × HSS型HSP
ひとり旅、おいしい食べ物に目がない

食材と調味料

準備するもの

用意する材料
  • 鶏の胸肉、またはささみ
  • 胡椒
  • フォーク
  • ジップロック

Step1:皮を取り除く

皮付きの鶏胸肉

まずはお肉の下ごしらえをしていきます。

❶余計な脂(皮)は取り除く。

Step2:火を通しやすくする

鶏胸肉にフォークで穴を開ける

❷取り除けたら熱を均等に、そしてお肉を柔らかくするため、フォークで穴を開けていきます。

Step3:味付けをする

鶏胸肉に塩胡椒をする

❸両面に塩胡椒で味をつけます。



Step4:ジップロックに入れる

ジップロックに入れる

❹ジップロックに入れます。

アシスタントのヒヨくん
アシスタントのヒヨくん
お肉が2つあるときは1枚ずつ入れてね!
そうじゃないと火が通らないよ。
ぽんねー
ぽんねー
ジップロックのサイズはMがおすすめ!


 

Step5:沸騰したお湯に入れる

火を止めたお湯に入れる

❺沸騰したお湯に入れて40〜1時間ほど放置。

お肉を入れてから沸騰させるのではなく、沸騰したら火を止め、そのお湯の中にお肉を入れておく“だけ”で完成する料理だから気をつけてね!!

ぽんねー
ぽんねー
その間にお風呂入ったり、お皿洗いしたり、明日のお弁当の準備したりしているとあっという間に完成〜!
ストウブ鍋に鶏胸肉を入れ、蓋を閉める

保温性の高いル・クルーゼやストウブ、バーミキュラなどの鋳鉄ホーロー鍋を使用するとふっくら柔らかい歯応えに仕上がるよ♪


 

ぽんねー
ぽんねー
我が家はSTUBの22センチを使ってるよ〜
アシスタントのヒヨくん
アシスタントのヒヨくん
2人家族だったら20cm、4家族だったら22cmと家族構成や料理頻度、用途などでサイズは決めてね♪

今使っている鍋で一度やってみたい。けど保温力が心配という方は、火を止めたあとバスタオルを巻いて置いておけばOK。

Step6:完成〜!

簡単!鶏ささみの完成

❻お湯から取り出し、食べやすい大きさにカットしたら完成です!

火の通りが甘いようだったら火をつけて再度沸騰させてね。

アシスタントのヒヨくん
アシスタントのヒヨくん
10〜15分ほど置いておくと火が通ってる場合が多いよ。


 

ぽんねー
ぽんねー
もやしがあると食感が出るので、シリコンスチーマーで40秒ほどチンして添えてみてね〜

付け合わせ

ハバネロソースと一緒にどうぞ

刺激が欲しい方は、リトル・ベリーズのこちらの緑色のハバネロソース(グリーンハバネロ)と相性抜群なのでお試しあれ。


 

アシスタントのヒヨくん
アシスタントのヒヨくん
実物を見たい方はカルディに取り扱いがあるので行ってみてね!

ちなみに柚子胡椒もおすすめです!

柚子胡椒


 

余談

ぽんねー
ぽんねー
同僚に一切れあげたらコンビニのやつより美味しい〜!って言っていたので騙されたと思ってお試しあれ。笑
アシスタントのヒヨくん
アシスタントのヒヨくん
ジップロック使ってるから鍋も洗わなくていいし、最高だね♪

それではまた〜

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください