HSP

仲間に聞いた!うつ病などの気分障害を発症した経緯と当時の職業をご紹介します 【第一弾】

ADHDやASDなどの発達障害以外に、社会問題にもなっているうつ病などの気分障害についてもどんな職業・職場環境でなったのか知りたい。とご要望があったので、アンケートを取らせていただきました。

ADHD仲間に聞いた合う・合わない職場編はこちらからどうぞ

【大人の発達障害仲間6名にアンケート】経験してわかった合う仕事・合わなかった仕事編以前、私の経験談を踏まえて合う仕事と合わない仕事をご紹介しましたが、その記事を見て連絡を下さった方々がいたので、アンケートを取らせていた...

今回はアンケートに30名の方が参加してくれたので、第一弾・第二弾・第三弾に分けてご紹介していきます。

ちょこっと自己紹介

ぽんねー
未経験からWeb業界へ転職
 → 今現在はインスタ代行、サイト運営などWeb関連で生計を立てています
ADHDグレー × HSS型HSP

質問内容

  1. 性別
  2. 職業(システムエンジニア、主婦、販売員など)
  3. 都道府県
  4. 精神科を受診した理由を教えてください
  5. 精神科を受診する際、どのような基準で病院を選びましたか
  6. クリニック名
  7. 診断結果
  8. 処方箋
  9. 受診してよかったですか
アシスタントのヒヨくん
アシスタントのヒヨくん
仮名でご紹介させていただきます!
ぽんねー
ぽんねー
クリニックや都道県を知られたくない方は、回答不可OKにしています。

1人目:さもさーるさんの例

  1. 性別:男性
  2. 職業:事務(発症当時)
  3. 都道府県:島根県
  4. 精神科を受診した理由を教えてください:
    抱え切れない程の業務が毎日継続し、上司に相談しても余計に仕事が増えていき、次第に思考停止状態となって精神科を受診しました。
  5. 精神科を受診する際、どのような基準で病院を選びましたか:
    勤めている職場が精神科を標ぼうしている医療機関であり、通院の手間もかからないので、そこにしました。
  6. クリニック名:回答不可
  7. 診断結果:うつ病
  8. 処方箋:抗不安薬、睡眠剤、漢方
  9. 受診してよかったですか:
    担当医師が親身になって話を聞くというよりは、何の薬を処方しようかという事を優先しているような思考が読み取れてしまったので、最初から期待はしていませんでしたが、残念な気持ちになりました。
    結局、業務が減ることはなく改善されなかったので次第に診察に行く時間も取れなくなり、体調がますます悪くなっていったので退職を選択しました。精神科受診は結果的に良い効果をもたらしたとは言い難い印象です。

2人目:ストロベリーべすとクリームさん

  1. 性別:女性
  2. 職業:人事職(当時の職務)
  3. 都道府県:東京都(当時の居住地)
  4. 精神科を受診した理由を教えてください:
    上司からのパワハラ(長時間労働の強要、言葉の暴力)とコロナ禍により自粛生活によりプライベートと仕事のON・OFFが切替できず、また自己嫌悪に陥ってしまい鬱状態になってしまいました。
  5. 精神科を受診する際、どのような基準で病院を選びましたか:
    自宅から近く、HPなどで雰囲気を決めて自身が行きやすい場所を選びました。
  6. クリニック名:学芸大学メンタルケアクリニック
  7. 診断結果:うつ病(軽度)
  8. 処方箋:精神安定剤
  9. 受診してよかったですか:
    良かったです。受診したことで、病気だと分かった、受け止めることができ、治そうと前向きになれました。

3人目:サッチモちゃんさん

  1. 性別:女性
  2. 職業:客室乗務員(現在は事務職に転職)
  3. 都道府県:愛知県
  4. 精神科を受診した理由を教えてください:
    チーフパーサーに昇格する為の試験を受けていた際、プレッシャーから適応障害になってしまいました。
  5. 精神科を受診する際、どのような基準で病院を選びましたか:
    通いやすいかどうか。
  6. クリニック名:ゲート内科心療内科
  7. 診断結果:適応障害
  8. 処方箋:抗うつ材、睡眠導入剤
  9. 受診してよかったですか:
    正直なんとも言えません。

    結局は現場から離れた事が一番の改善に繋がったと思います。

4人目:おかきボクロさん

  1. 性別:女性
  2. 職業:パート兼主婦
  3. 都道府県:岐阜県
  4. 精神科を受診した理由を教えてください:
    初めて受診したのは高校生の時で、朝ベッドから起き上がれず、笑顔も作れなくなり、しにたいと思うようになって、親とと一緒に受診しに行きました。
  5. 精神科を受診する際、どのような基準で病院を選びましたか:
    家から通いやすい場所
  6. クリニック名:あおばクリニック
  7. 診断結果:自律神経失調症
  8. 処方箋:抗不安薬
  9. 受診してよかったですか:
    通ってよかったです。しばらく通っていくうちに楽になっていき、一度受診の必要はなくなりました。ですが、社会人になってまた再発し、再度通院しました。その時に、以前通っていた時の経験があったので、社会人になって改めて自分のことをよく知るきっかけになったと思います。

5人目:92873sdさん

  1. 性別:女性
  2. 職業:専業主婦
  3. 都道府県:福岡県
  4. 精神科を受診した理由を教えてください:
    これまで何も考えずに出向けていたスーパーやコンビニへ行くのも不安になって来まして、どんどん何処へ行くにも外出の度に急激な吐き気や腹痛、ふらつき等の体の異常を感じましたので受診する事になりました。
  5. 精神科を受診する際、どのような基準で病院を選びましたか:
    最初は診療内科で予約を取ろうと数件ご連絡させて頂いたのですが、どこもコロナ禍になり新規の患者が増えたので一旦新規の患者の受付は断っているとの回答を得たので、地元でアルコール依存症と薬物依存症の方の治療を専門に行う精神科で見てもらう事になりました。
  6. クリニック名:回生病院
  7. 診断結果:不安障害
  8. 処方箋:ワイパックス(抗不安剤)、レクサプロ(抗うつ薬)、ハルシオン(睡眠薬)
  9. 受診してよかったですか:
    精神安定剤を飲んだ事が無かったので最初は薬を服用する事に不安もありましたが、飲み始めて1ヶ月経った頃から外出の度に体調不良を起こす事も少なくなり、今も特定の場所に行くには勇気が必要だったりしますが、お薬でここまで精神状態が改善されたと思うと通院して良かったと思っております。

6人目:Jowell325さん

  1. 性別:女性
  2. 職業:ディレクター
  3. 都道府県:東京都
  4. 精神科を受診した理由を教えてください:1回目
    経験したことのない分野の業務を担当することになり業務量が増えて残業が多くなったことと、クライアントと先輩からのプレッシャーで心身に不調をきたしました。業務にも影響が出たため、会社の産業医に相談したところ精神科の受診を勧められました。
  5. 精神科を受診する際、どのような基準で病院を選びましたか:
    会社の産業医と相談のうえ、通いやすさと日本精神神経学会に加入しているかどうかで決めました。
  6. クリニック名:あきメンタルクリニック
  7. 診断結果:うつ病(気分変調症)
  8. 処方箋:抗不安剤
  9. 受診してよかったですか:
    休職の手続きをすることができた点はよかったですが、先生との相性が悪く、受診時の会話が苦痛でした。
  1. 性別:女性
  2. 職業:ディレクター
  3. 都道府県:神奈川県
  4. 精神科を受診した理由を教えてください:2回目
    業務量が多くなったことと、先輩・上司に相談しても改善の兆しが見られないことや真剣に取り合ってくれないことが主な原因で、心身に不調をきたしました。過去に同様の症状があったため、産業医に相談のうえ精神科を受診しました。
  5. 精神科を受診する際、どのような基準で病院を選びましたか:
    以前通っていた病院とは相性が悪かった・引っ越したため、近場の病院を新たに探しました。土日の診察が可能か、サイトに掲載されている診療の方針、グーグルからの口コミをもとに決めました。口コミについては、相性は人それぞれだと思うため参考程度にチェックしましたが、あまりにも評判が悪い病院は避けることにしました。
  6. クリニック名:さぎぬまメンタルクリニック
  7. 診断結果:うつ病
  8. 処方箋:抗不安剤、睡眠剤、抗うつ
  9. 受診してよかったですか:
    納得のいく説明を受けれた・病状によって処方を変更してもらったため、かなり回復することができました。また、医師とは別にケースワーカーも駐在していたため、診察と相談を分けて行うことができた点も良かったです。
ぽんねー
ぽんねー
2ヶ所通院したことがあるとのことで、2つご回答いただきました。

6人目:朴さん

  1. 性別:男性
  2. 職業:フリーター
  3. 都道府県:東京都
  4. 精神科を受診した理由を教えてください:
    周りと同じことができないなどの理由で受診しました。
  5. 精神科を受診する際、どのような基準で病院を選びましたか:
    継続して通うのに無理のない場所か
  6. クリニック名:三叉路クリニック
  7. 診断結果:自閉スペクトラム症
  8. 処方箋:服用していない
  9. 受診してよかったですか:
    弱音を隠さずに吐くことで少しずつ気持ちが楽になりました。

7人目:レオレオマーさん

  1. 性別:男性
  2. 職業:建設機材リース会社 技術指導員
  3. 都道府県:大阪府
  4. 精神科を受診した理由を教えてください:
    会社の上司からの提案
  5. 精神科を受診する際、どのような基準で病院を選びましたか:
    市町村管轄の保健所でのカウンセリング後、紹介していただいた病院さんにそのまま受診の流れでした。
  6. クリニック名:木島病院
  7. 診断結果:抑うつ病
  8. 処方箋:抗うつ薬、漢方薬、ビタミン剤
  9. 受診してよかったですか:
    自覚が無かったので改めて自分自身の病気を再確認できたので良かったと思います。

8人目:dandandanismさん

  1. 性別:男性
  2. 職業:塾講師
  3. 都道府県:大阪府
  4. 精神科を受診した理由を教えてください:
    何に対してもやる気がなくなった
  5. 精神科を受診する際、どのような基準で病院を選びましたか:
    健康診断時の医師の勧め
  6. クリニック名:青空精神科・心療内科
  7. 診断結果:うつ病
  8. 処方箋:デプロメール
  9. 受診してよかったですか:
    よかったです。

9人目:なるコームさん

  1. 性別:女性
  2. 職業:接客業
  3. 都道府県:熊本県
  4. 精神科を受診した理由を教えてください:
    当時は医療事務をしており、過酷な残業が原因でやる気がなくなったから。
  5. 精神科を受診する際、どのような基準で病院を選びましたか:
    交通の便が良い所
  6. クリニック名:阿蘇やまなみ病院
  7. 診断結果:不安障害、適応障害、うつ病
  8. 処方箋:抗不安薬、うつ剤、眠剤
  9. 受診してよかったですか:
    季節の変わり目など、体調が悪くなる時は薬を変えてもらい、何とか生活出来ているのでずっと通院するつもりです。

10人目:キットっとんさん

  1. 性別:女性
  2. 職業:事務職
  3. 都道府県:東京都
  4. 精神科を受診した理由を教えてください:
    以前勤めていた会社のお客からの威圧的な態度・口調が何日も続き、精神的に参っていたから。
  5. 精神科を受診する際、どのような基準で病院を選びましたか:
    娘が通院していたので同じクリニックを選びました。
  6. クリニック名:吉祥寺にあるクリニックですが、名前は控えさせてください。
  7. 診断結果:急性ストレス障害からのうつ病
  8. 処方箋:デュロキセンカプセル、バルプロ酸ナトリウム除放、ゾルビデム、ミルタビザン、クロチアゼバム
  9. 受診してよかったですか:
    よかったです。今は週一日通院しています。

まとめ

精神科を受診したときの職種で多かったのは、事務職などの繊細でマルチタスクな作業が求められる職業が多いようです。

また、うつ病は【甘え】という考え方の人もまだいますが、うつ病は「甘えられなかった人」がなる病気です。

他人事と捉えず、「自分は一体どういったことが得意なのか」「どういったことが苦手なのか」「やりたくないこと」を掘り下げ、仕事に活かすのが心穏やかに過ごす1つのポイントです。

自己分析をまだしていない人は、まずメモに書き出す。それでも不安な方は、プロの手を借りるのも1つの手ですよ!



 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください