ADHD

#002:ADHD(注意欠如・多動症)あるある【職場編その1】

avatar

ぽんこつねーさん

職場でのやらかし事件簿上げていくよ!
やらかす自分にゲンナリすることもあるけれど、発信することで、自分だけじゃないんだと思ってくれる人がたら嬉しいなぁ〜

avatar

主婦A美さん

わたしも自分のアホさに日々びっくりするけれど、共有することで救われる人もいるかもしれないもんね!

今回は、ADHDグレーゾーンのわたしが職場でやらかしたことや要注意事項をいくつかご紹介します。

ちょこっと自己紹介

■ぽんこつねーさん(@ponkotsune_san
■クリエイティブ関連職
■アート、体を動かすこと、ひとり旅、映画・アニメ観賞がすき
■お得情報収集家
■心理学、体の構造、食、アロマなどに興味あり

出退勤の打刻忘れ

タイムシートなどアナログのものであれば忘れなかったのに、クラウド上で出退勤を管理することになったとき、今までできていたことが急にできなくなった。

特に出勤ボタンを押すのを忘れていることが多く、退勤時に気付いて修正依頼を申請。1回ならまだしも1ヶ月間打刻漏れを連発し、バックオフィスの方に散々迷惑をかけてしまうというぽんこつぶり。

avatar

ぽんこつねーさん

修正依頼の申請方法も何度聞いて訳がわからず、兎にも角にもチーンとなった覚えあり。多分みんなはこんなことない。普通にできているはず。すっごー。

方向感覚があまりない

方向感覚があまりにないため、初めて訪れる場所などは前日念入りに乗車案内で〇〇方面の電車に乗る。何番線のホームに行くなどシュミレーション。

そして当日電光掲示板で再度確認するも、なぜだか電車が来ると乗りたくなる不思議。Oh〜

Google Mapとかで現在地確認するのも本当むっずかし〜。

avatar

ぽんこつねーさん

初めて乗る電車、初めて向かう訪問先、何を話そうかよりも行くまでに気を付けなきゃいけないことが多すぎて訪問するころにはもう・・疲労困憊

空間認識機能の欠如

とにかく人と物の距離感がつかめない。

自分ではいけると思っているのになぜかデスクや棚にぶつかったり、段ボールにつまずいてコケて太ももの裏にとんでもなく大きいアザを作って帰宅したり・・そんなeveryday

この前は水筒との距離感を掴めず唇とアゴを強打し、出血。唇が真っ青になるというアクシデントもあり。

人との距離感覚もかなり近くなりがちなので、仕事以外の話をあまりしたくない方やパーソナルスペースに入ってきて欲しくない方とは様子見でお話しするよう心がけが必要。

avatar

ぽんこつねーさん

距離感覚問題は本当に難しくて未だに掴めていないのが現状。とほほ

時間感覚がほぼない

午前中はこれ、午後はこれと決めていてもイレギュラーなことや納得できないこと、またADHD特有の過集中に入るとそれを終わらせてからじゃないと気持ち悪くて午後からやると決めていたことに取り掛かれない。

人よりこだわりが強い分、終わらせられない・できないことをいつまでも引きずってしまいがち。

けれどもそんなとき、

ドラゴン桜シーズン2の大学入学共通テストで、「わからない問題に時間を使うより、わかる問題から解いていけ。」という桜木先生が言った言葉を思い出し、気持ちを切り替え、わかる問題から取り掛かる瀬戸(King&Princeの高橋海人くん)のシーンがTVから流れてきた。

「あ、なんだ。わたし以外もこういうシーンもやもやするんだ。そしてそういうもやもやを何度も何度も経験・訓練し、できるようになっていくんだ。」

と知ったら、なんか気持ちも楽になったり。


 

avatar

ぽんこつねーさん

気持ちの切り替えがとても難しいため、時間時間でタスクをこなしていくのがとても難しいのだけれども、このタイミングでドラゴン桜を見たことにより、この仕事の先になりたい自分が待っているのか今一度見直すきっかけになったよ。

もし見直してみて「あれなんか違うな。」と思ったら別の道を探せばいいし、今の仕事でなりたい自分になれるようであれば瀬戸くんみたいに気持ちの切り替えの訓練をするのも手なのかなと思えたのでした。

うっかり何か消してしまう

手分けして行った作業をクラウドで一つにまとめるなど、とにもかくにもクラウド上で何かするのに向いていない様子。

この前もなぜかインスタのプロフィールを真っ白に・・

avatar

ぽんこつねーさん

会社のSNS運用やPC業務をしなくてはいけない場合、とにかく個人アカウントをまずはいじくって失敗して学ぶようにしています。ブログもその一環。

まとめ

やらかし事件簿なかなかやってるね〜って感じでしたが、仕事でやらかしまくって気づいたことは、マネージメントなど管理する立場はとても向いていない。1つのこと、特に好きなものを極めていく職人・専門家的な職業が向いている。ということ。

人はやってみて初めてわかることがたくさんあるから、失敗してよかったと今は思えるようになったよ!

avatar

主婦A美さん

失敗から学ぶって言葉があるくらいだもんね!わたしも失敗することたくさんあるけれど、前向きに捉えられるよう、少しづく努力していくね!

avatar

ぽんこつねーさん

うん。失敗は誰にでもあるし、行動したからこその学びだもんね!わたしも自分のペースで自分に合った居場所作りがんばります!

それではまた〜