お得情報

旅先で余った外貨を電子マネーにして交通費や買い物で利用する方法

ぽんねー
ぽんねー
ポケットチェンジで余った外貨を電子マネーやギフト券にする方法をご紹介します。

ちょこっと自己紹介

ぽんねー
アラサー、同棲10年目の2人暮らし
デザイン多めのクリエイティブ職
複業家/デザイン、アート、ブログ
ADHDグレー × HSS型HSP
ひとり旅、おいしい食べ物に目がない

ポケットチェンジとは

ポケットチェンジとは、海外旅行や出張などで余った外貨を電子マネーやギフト券に交換できる便利なサービスです。

成田や羽田空港はもちろん、主要駅や訪日外国人が訪れるスポット、旅行代理店、商業施設に設置されているので、旅行帰りなどに気軽に利用できます。

対応通貨

全ての端末で、日本円・米ドル・ユーロ・中国元・韓国ウォン、台湾ドル・シンガポールドル・香港ドル・タイバーツ・ベトナムドンの10通貨に対応しています。

ぽんねー
ぽんねー
ベトナムドン(VND)→ 日本円に交換したので、後ほど手順紹介するよ。

世界中の電子マネー&ギフトコードに対応

交換先は、交通系ICカード、楽天EdyAmazonギフト券、WAONnanacoをはじめ、App Store & iTunesギフトなどが用意されているのも嬉しいポイント!

また、Ctrip携程、微信支付、ecoPayz、YBEXなど日本以外の国で利用できる交換先も用意されています。

ソニー銀行の調査によると、海外旅行の外貨余りの経験をしたことがある人は8割超え、その金額の平均額は18,000円以上に及ぶと言われています。

そのほとんどがタンス預金(タンス外貨?)として保管されており、外貨を上手く使い切れていない現実があるそうです・・。

出典:「海外旅行者の外貨についての意識調査」外貨支払いで鈍る金銭感覚、3人に1人が予算オーバー!外貨管理の難しさから引き起こされる外貨ロス

設置箇所を調べる

ポケットチェンジ公式ページの現在位置から探すをクリックで、近場の設置スポットを探します。

設置場所は随時拡大中なので、公式ページでご確認ください。

設置箇所を探す

タイトステーション錦糸町楽天地店へgo!

近場で用事があったので、タイトステーション錦糸町楽天地店に寄ってみることに。

タイトステーション錦糸町楽天新天地店

東京メトロ半蔵門線からの行き方

東京メトロ半蔵門線・錦糸町駅改札を出たら2番出口へ向かいます。

案内板の通りに進み、階段を登ると「東京楽天地ビル」に繋がっているのでそのまま直進。

左手にドトール、正面にSEIYU、右手にタイトステーションが現れるので、タイトステーションへgo。

入り口はこんな感じ。

改札を出てからは2〜3分、地上に出ることもないので楽チンです!助かる〜

正面入り口からそのまま直進すると、カウンター前にポケットチェンジを発見!

ぽんねー
ぽんねー
チャチャっと交換していきましょう〜。

操作方法

操作方法は簡単3ステップ!

  • 交換先を選択
  • 外貨投入
  • 受け取り

とのことなので、まずは交換先を選ぶことに。

楽天EdyにするかAmazonギフト券にするか迷いましたが、今回は交通系ICを選択。

ぽんねー
ぽんねー
いくらになるかな〜。

持ってきた紙幣と硬貨はこちら

ベトナムドン(VND)から日本円に交換していきます!

チャリ〜ン

公式ページやYouTubeでは、硬貨は一気に投入できるようになっていましたが、実際わたしが行った錦糸町店では、硬貨や紙幣は一枚ずつしか投入できず、少し汚れた紙幣や硬貨が何度も戻ってくることもありました。

ぽんねー
ぽんねー
改善してくれたら時間短縮になるのでありがたいな〜(わがまま言ってごめんなさい、、!)。

と、なんだかんだ言いながらベトナムドン(VND)を投入完了

アシスタントのヒヨくん
アシスタントのヒヨくん
2,039円になったよー!

クーポン利用で受け取り金額UP!

ポケットチェンジは操作・交換が簡単なのがメリットですが、その分レートがあまりよくありません。

クーポンを利用することで受け取り金額が上乗せされるので、ぜひ利用して少しでも多くもらってくださいね^^

最終確認画面で「クーポンをお持ちの方」を選択

クーポンコード9962647を入力、エンターで完了です!

アシスタントのヒヨくん
アシスタントのヒヨくん
おつかれさまでした〜!

まとめ

家で眠っている外貨があれば、交換できるし、お財布も保管場所もスッキリするのでおすすめです!

成田や羽田をはじめ、主要空港に設置されているので、次海外旅行に行ったときには空港でサクッと交換したいと思います。

それでは、また〜

こちらの記事もおすすめ!